犬と住まいる協会 > 協会概要 > ブロック制度

ブロック制度

ブロック運営ビジョン

  「人と犬が快適・安全に暮らすための住まいづくり、お困り事の解決支援」


ブロック制度とは

  協会の地域における活動を活性化させ、会員のスキルアップを目指しブロック制度がスタートしました。

ブロック制度の目的

  ・各地域の会員の交流、活動を活性化させ会員の知識・スキルの向上を図る
  ・ブロック内の会員の情報共有
  ・ブロックにおける市場、顧客ニーズの把握

ブロック活動内容

  ・各ブロック会員の勉強・情報交換会の開催
  ・地域の展示会出展、イベント開催などの取りまとめ

エリアマネージャー

  【北海道・東北ブロック】
        AM 今野 貴広(海馬工苑 宮城県)
        SAM 伊藤 智(伊藤工建 北海道)/  外谷 逸也(メルヘンガーデンかどや 宮城県)

  【関東・甲信越ブロック】
        AM 大島 直也(ガーデンコンシェルジュ 神奈川県)
        SAM 山口 隆(山創建設 神奈川県)/  安江 茂樹(安江工業 長野県)/  飯田 修(マハロガーデン 神奈川県) 

  【東海・北陸ブロック】
        AM 篠 和也(ロサガーデン 三重県)
        SAM 堀尾 憲司(堀央創建 愛知県)/  日東 英成(ニットー 岐阜県)

  【近畿・四国・中国ブロック】
        AM 田崎 大 (庭雅ガーデンエレガンス 京都府)

  【九州・沖縄ブロック】
        AM 江口 礼奈(クラフト 福岡県) 
        SAM 倉沢 高幸(アウテリアタイガー 熊本県)/  甲斐 圭治(シンセイ福岡 福岡県)


          ※AM エリアマネージャー

          ※SAM サブエリアマネージャー