2020.02.12

肥満について①

肥満は大きく分けて単純肥満と症候性肥満の 2種類あるのをご存知ですか? 今回は単純肥満についてです。   単純肥満は「細胞増殖性肥満」と「細胞肥大性肥満」に分類されます。 細胞増殖性肥満は脂肪細胞のサイズが 大きくなるのと同時に脂肪細胞の数も増える肥満、 細胞肥大性肥満は脂肪細胞のサイズのみが 大きくなる肥満のことをいいます。 ……

もっと見る

2020.01.30

やけどについて

寒くなると火傷のトラブルが増えてきます。 ワンちゃんもぬくぬく暖かい場所が好きですが、 意外と近年増えてきているのが ヒートマットなどの暖房器具が原因の火傷です。   特にヒートマットは40℃程度の温度ですが 長時間触れていると低温熱傷を引き起こします。   なので、高齢犬などが使用している場合は 長い時間使わないよ……

もっと見る

2020.01.14

ニットにご注意!

新年あけましておめでとうございます。 本年もワンちゃんと飼い主さんにとって より良い情報をお届けしていきますので、 何卒よろしくお願い申し上げます。   さて、皆様ペットと一緒に良い年を迎えられましたか? 久しぶりに帰省した家族と会えて嬉しく、 思わず飛びついてしまうワンちゃんが 続出したのではないでしょうか? 喜びが勝って油断しがち……

もっと見る

2019.12.28

ペットと一緒のお正月

今年も年末が近づいて参りました。 令和はじめての年はいかがでしたか? クリスマスが過ぎ、お正月の準備を 始められている方もいらっしゃるかと思います。   近年、ペット用のお節料理なども 売られるようになりましたが、 新しい年を飼い主さん手作りの料理で お祝いさせてあげませんか?   今回はとても簡単なお雑煮をご紹介しま……

もっと見る

2019.12.18

ワンちゃんとヒトの皮膚の違い

皆さんはかわいい愛犬たちの 健康状態をどこで判断していますか? 実は皮膚は健康状態を表すバロメーターなんです。     皮膚の役割は大きく分けて3つ。 ① 外の刺激や乾燥を防ぐ機能 ②感情の伝達などの神経伝達機能 ③食事やストレスなどの影響を表す健康状態の指標   皮膚の状態をみればワンちゃんが健康な……

もっと見る

2019.12.01

愛犬に与えてはいけない食べ物

ワンちゃんに与えてはいけない食べ物の中に キシリトールがあります。   私たちが食べるガムやキャンディー、 ヒト用デンタルケア用品などに含まれ、 口臭予防や甘味料として使用されていますが、 ワンちゃんにとってはとても危険な添加物のひとつです。   ワンちゃんがキシリトールを摂取してしまうと 15分以内に血糖値が低下し……

もっと見る

2019.11.13

イヌとタバコ

世間では分煙、禁煙など受動喫煙をなくすための 動きが活発になっていますが、 自宅で喫煙する場合はどうでしょうか?   ヒトの身体に悪影響のあるものは ワンちゃんにとっても良くありません。 特に嗅覚の優れたイヌたちにとってタバコの匂いは 嫌いな場合が多く、ストレスの原因になっている場合もあります。   また、体重1kg……

もっと見る

2019.10.19

終生飼養について

近年、ニュースや動物番組などでも 取り上げられることの多くなった保護犬、保護猫という言葉。 様々な理由で飼育放棄された動物たちのことを指します。 そのなかで殺処分される犬、猫の頭数をご存知でしょうか? 環境省の統計によると犬 8,362頭、猫 34,865頭(平成29年度)で、 年々、減少傾向にあるとはいうものの、 まだまだ多くのペットたちがヒトの都合に……

もっと見る

2019.10.01

動物愛護管理法②

動物愛護管理法では愛護動物(※1)を虐待したり、遺棄すると犯罪行為とし 動物たちを守るため罰則を設けています。 (※1 家庭動物だけでなく実験動物、産業動物も含まれます)   動物への虐待とは主に2種類に分けられています。 ・積極的(意図的)虐待 … やってはいけない行為を行う、行わせる (例) 殴る・蹴る・熱湯をかける 動物同士を闘わせる……

もっと見る

2019.09.11

犬の熱中症①

毎日、蒸し暑い日が続き、連日熱中症に対する注意喚起を聞かない日がないくらいです。 犬や猫などのペットは地面と体の距離が近かったり、体毛に覆われている、 汗をほとんどかかないなど我々ヒトよりも熱中症の危険に晒されています。 ペットたちが出す熱中症のサインを見逃さず、早急に対処することが重要です。     熱中症の初期症状として、パンティ……

もっと見る

1 / 3123