ノミについて①

ワンちゃんの皮膚トラブルの

原因のひとつのノミですが、

1匹が体に付着したら、

2が月後には何匹くらいになっていると思いますか?

 

実は成虫は2万匹にもなるんです!

ノミは犬の体から他のワンちゃんの

身体に飛び移るので、

しっかりとノミ・ダニ予防をすることが

ワンちゃんを飼う人のマナーでもあります。

 

 

では、本当にしっかりと予防ができているでしょうか?

うちは大丈夫!と思っている方でも一度見直してみましょう。

 

まずは同居動物がいるかどうかです。

犬につくノミは「ネコノミ」という種類で

猫ちゃんにも寄生します。

特に家ネコでも自由に外に出られる場合は要注意です。

また、逆にワンちゃんがお散歩中に

ノミを拾ってきている場合もあるので、

普段からチェックをしておく必要があります。

 

次に、予防薬の種類です。

予防薬には主に食べるタイプとスポットタイプがあります。

 

食べるタイプは血中に作用し、

ノミが血を吸ったときに効果があります。

スポットタイプの場合は皮膚から

全身に作用するので、

ノミが体についたときから作用してくれます。

 

皮膚疾患などがあり、頻繁にシャンプーを

する必要がある場合は食べるタイプを

選ぶといいでしょう。

薬にも多少作用に違いがあるので

獣医師の先生と相談をして、選んでください。

 

感染の予防が最も重要です。

健康で気持ちよくお友達のワンちゃんと

遊ばせてあげられるように

飼い主さんが意識して

チェックをしてあげてくださいね。