犬の先祖はオオカミ?

2019.07.06    タグ:

犬の先祖がオオカミだということは多くの方がご存知かと思います。

古代の遺跡から発掘された骨の中には間違いなく犬のものと見られる頭骨もあり、これらを詳しく調べると野生のオオカミのものと極めて似ていることから、犬の祖先はオオカミと言われています。

 

しかし、オオカミから犬への移行段階の遺骸が見つかっていないなど、犬の祖先を解き明かす最もな資料は今のところありません。

 

犬はオオカミの直系の子孫であるという説やオオカミは部分的に犬の誕生に関わっただけでジャッカルやコヨーテなどもある程度交雑して犬が生まれたというもの、オーストラリアやニューギニアに分布するディンゴを祖先とする説など様々な説が唱えられています。

 

このようにオオカミ以外の動物も犬の誕生に関わった可能性があります。

現段階で分かっているのは野生動物のなかでも犬に最も近い近縁種はインドオオカミで犬の主要な先祖であることです。

 

愛犬がどんなルーツを辿って誕生してきたのか想像すると面白いですよ。

図鑑などを見ながらご家族で盛り上がってみてはいかがでしょうか。