犬の年齢について

ワンちゃんの年齢をヒトの年齢にするといくつなのかご存知ですか?

愛犬がヒトで言うと大体何歳くらいなのか把握しておくと、食事や運動、生活の面で気を

付けるべき点がわかりやすくなると思います。

大型犬は最初の1年で12歳、2歳以降は7歳ずつ年を取ると言われています。

愛犬の年齢が分かれば簡単に計算することができます。

小・中型犬 24+(犬年齢-2)×4

大型犬   12+(犬年齢-1)×7

 

犬の行動成熟期は小・中型犬では1~1.5歳、大型犬は2歳と言われており、

この時期までに母犬や兄弟、近くにいるワンちゃんたちと遊んだり接したりするなかで

社会性を身に着けていきます。

この時期までに多くの人やワンちゃんと接する機会を作ってあげることが

しつけの面でも重要になります。

 

また、高齢犬と言われるのは小・中型犬では10歳、大型犬では8歳と言われています。

これくらいの時期を目安に一度健康診断をしてもらい、不調がないかを確認し、

食事内容や運動量、スロープの設置など生活環境の改善を行ってあげてください。

 

まだまだ若いと思っていた愛犬がいつの間にか自分の年齢を超えていた…

なんて日がすぐに来てしまいます。

おおよその年齢を理解し、ヒトと同じように年齢にあった生活ができるように

準備をしてあげてくださいね。